コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

5番ロッド

夜中に帰宅後、居間のテーブル前に座ったまま入眠。
途中で布団に移動したものの、そのまま昼まで寝てしまった。
早朝に釣りに行く計画だったのに…。

起きてみると、GAZIMEさんから指令が出ている。
そろそろ川へ釣りに行くから、5番ロッドでフライを流す練習をしておけと。
道具が用意してある。

ヘイだんな、了解しました(;^-^)ノ

出かけたのは17時。住宅街の中を流れる千歳川。
立ち込まなくていい場所だから長ぐつでGO。

これ振るの何年ぶりだろう…
201008215201008212

幼少の頃、父親に連れられて、海や山に通っていた私。
海釣り、潮干狩り、虫捕り、ザリガニ捕り、フナ釣り、エビ釣り…
と挙げたらキリが無いけど、色んなところで外遊びをしていた。

大人になってからは、ルアーで友人達にくっついて釣りをしていたのだけど、
「フライをやってみたい」と言った私に、GAZIMEさんがこのロッドと
リールを買ってくれたのだ。すご~~~く嬉しかった♪♪
1996年、函館在住だった頃のこと。

しかし!!
生まれて初めてのフライ、私は全くと言っていいほど釣りにならず、
ぜんっっっぜん面白くなかった。

イクラを餌にして渓流釣り練習をしているうちは、
かわいいイワナやヤマメがそこそこ釣れて楽しかったのだけど、
フライロッドに持ち変えたとたん、振るたびにフライを木に引っ掛けるし。
川原を延々と歩くもんだからすぐにお腹が減るし。
転ぶし。トイレは無いし。釣れないし。

しかも、すぐそばでずーっとGAZIMEさんが私を見ていて、
投げ方や流し方はもちろん、ブラッドノットの回転数にまで、ちくいち指導をする。

そりゃ~できないんだから教えるのは当然。
今の私なら、心配してくれてるんだ(*^-^*)ってニヤニヤしちゃうけど、
当時の私はまだ若かったので、悔しいばかりで素直に聞くことはできなかった。
あまりのダメさと閉塞感に悲しくなり、何度もこっそり泣いていた。

だから雨が降ると嬉しかったし、雪が積もると安心した。
釣りに行かなくて済むからだ。それほど面白くなかったのだ。

ではなぜフライをやめなかったのか…

その理由はただひとつ。
自分が「やってみたい」と言ったから。
言いだしっぺが先に中止を申し出ては、かっこ悪くて仕方ない。
若かった(笑)

いまなら「無理そうだな」と思ったら「できない」って素直に言えるけど、
当時は絶対に言えなかった。

このことは、数年前にGAZIMEさんに話したが、
楽しんでいると思っていたのに、と非常にガッカリしていた。
お爺ちゃん・お婆ちゃんになるまで内緒にしとけば良かった。ごめん(笑)

でもあの時、フライをやめてなくて本当に良かった。
もしやめていたら、キャスティングの楽しさに目覚めることもなく、
無趣味でつまらない人生を送っていたかもしれない。

意地っ張りもたまには役立つ。

2シーズン目、タイイングを始めたり、キャスティングにも慣れてきて、
どうにかちょっとずつ面白くなってくる。
そして3シーズン目、GAZIMEさんの転勤で札幌に転居、
アマノフライショップのキャスティングレッスンに初参加。

そして今に至る(爆)

今日の千歳川、あいかわらず綺麗な流れ。
201008214

この花、なんだろう?1輪だけポツンと咲いていた。
白いきれいなクモが2匹、花を見に来ている。
201008213

この5番ロッド、柔らかめのアクションで振りやすい。
手にした当時は柔らかいかどうかなんて分からなかったし、
まさかこれを持って独りで釣りに行くなんて、夢にも思っていなかった。

試しに左手で振ってみる。意外に大丈夫だ。
利き手じゃないのに、14年前の私よりずっと上手い(笑)

1時間ほどフライを流す。
もちろん釣れない。
ボーズ記録更新!!ふんっヽ(`Д´)ノ
プロフィール↓2010.12.11.
最新記事
リンク
カテゴリ
Twitter
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。