コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

近況報告

こんばんは。前回これを更新したのは冬でしたが、春になりましたので、誰も見てはいないと思いますが、近況報告をしておきます。季刊ではありません(^-^;

春といえば…

昨年の春は、生まれて初めて道外で迎えたのですが、雪が無い地方だったので、景色がまったく変化せず、季節感のない日々を過ごしていました。北海道では、雪がちょっとずつ解けて、その下からだんだん見えてくる道路とか、雪解け水がはねてドロドロになった車に春を感じて、少しずつ春の準備をする、それが当たり前だったのに…。それで、暦の上では4月になろうとしているのに、何の準備もせず、北海道に帰るのも止めちゃったりして、ぼへーっと3月を過ごしていました。

そしたらある日とつぜんです。桜がブワーっと咲いて、今日から春だよ!!!ってな感じ。そんな急激にやってくる春があるなんて、想像もしていなかったので、心底ビックリしました。で、そこらじゅうの桜が数日で満開になり、春なんだから早くやれ!と、見えない誰かに急かされているような錯覚。これだから春になると変な人が出没するんだな…なんて妙に納得したりして、北海道の春を懐かしく感じていました。

今年の春は、北海道で、ゆっくりゆっくり近づいてます。この遅さがじれったくて、突然やってくる関東の春が、懐かしい今日この頃だったりします。まったく、無い物ねだりも甚だしいです。すいません。

前の記事で、去年のことは忘れると書いたのに、こうして時々思い出しては、懐かしく思っています。忘れて手放そうとしたのは‘頑張った自分’でした。過去に頑張ったことや出来たことに、いつまでもしがみついて生きるのは格好が悪いと思っていたので、さっさと忘れて前に進みたかったのでした。その後、頑張った自分を手放すことが出来たので、それ以外のことは、思い出してももう大丈夫です。せいぜい懐かしみます。

ところで。

落ち着きが無い性質なので、話は急に変わります。

どうしているのかな?と思っていた友達から、お便りをいただきました。

ありがとう。

実はわたし、あの人どうしているかな?と強く思うと、その人から連絡をいただけるのでございます。今回もそう。ポストに届いていたこのハガキが「呼んだ??」って言っているかのようでした。この現象、よく起こります。なので、私に連絡したくなったら、私に呼ばれているのかもしれません。宜しくお願いします。

先日なんかは、仕事で担当させていただいていた方の奥様とお嬢さんに、偶然出会って驚きました。

その方は、ものすごい怒りん坊で、心身の不調をすべて怒りで表現する、という特異な人で。その怒りが収まるまで側にいて、怒りをぶつける相手となって、鎮まるのをじっと待つのですが、怒鳴る、理不尽な説教をする、物を投げる、と、そりゃあもう大変でした。前代未聞の怒りん坊っぷりのおかげで、誰もその人のところに行きたがらなくなったので、私が居る日は私が担当して。というのも、特別な勉強をしてしまったおかげで、このような場合は、率先して大活躍しなければならないのでした。おかげさまで。で、その方の心が鎮まり、良い時間が訪れることを願いつつ、一番の怒られ役となって、修行のような毎日を送っていました。

でも、いよいよというある日。その方は急に、私の手を握り、君は一番よく気が利いて、身の回りの世話も一番上手で、最高に優しくて、本当によくやってくれてありがとう、感謝してるよって涙を流すから、私もつられて鼻水が出て大変。で、奥様とお嬢さんに、今晩はそばについていたほうが良いかもしれません、私はあさって来ます、また会えるよう願っていますと伝えて退勤しました。そして、あさって、出勤してみたら、その方のお部屋は空っぽで。あー私はやっぱり大事な人の最期には遭えないんだなあ…なんて妙に納得しつつ、遺された奥様とお嬢様が大丈夫かどうか、ものすごく気になっていました。二度と会えないけど会いたい、顔をみたい、そんな思いが消えず、強くなっていきました。

そうしたら、あと1分ずれていたら無理だった、というタイミングで偶然にお二人に再会。あなたに会えて良かったと言っていただけて、これからもこの仕事を本気で頑張ろうと思ったのでした。も~ほんとに心乱れる毎日で大変です。おかげさまで。

その他にも、色々なことがあって、本当に心が乱れます。

そんな乱れた心を元に戻したいとき、以前だったら、竿振りにずいぶんお世話になってきたのですが…

2月の千歳。

最近ちょっと、おあずけなので、代わりにこれにお世話になってみました。ひとりで1時間だけ。10年ぶりの小部屋は、まず歌本が無くてビックリ。そして独りだと、歌いながら曲を選んで入れて、また歌う、の繰り返し。まったく息つくヒマもない、まるで1時間走りっぱなしだったかのような疲労感で、げっそり。


だけど、ばばくさい昔の名曲の数々は、乱れた心を少しだけ真っ直ぐに近づけてくれました。病みつきになりそうな予感。インドア派に転向しますか。


でも、じれったい春でもやっと積雪がゼロになったので、やってきたことを忘れないように、たまには振ろうと思ってます。


201603101.jpg

繰り返しますが、季刊ではありません。たまには更新したいと思います。
ではまたヾ(´ー` )ノ


 
プロフィール↓2010.12.11.
最新記事
リンク
カテゴリ
Twitter
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。