コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

虹の○○・・・その後

相変わらず、ただ何となく生活している。
こんなことで良いのか…

良いのだ。
べつに。
元気そうにする必要は無い。
そのうち何とかなる。

仕事では笑っている。
やっぱりアタマおかしいなという気がする。

突然、久々に釣りに行ってみようかなと思う。

好きな帽子をかぶって…



21個。
有りすぎる。
帽子が好きなので仕方ない。

久々の川は、ボウズだった。

201403312.jpg


練習にも行っとこうかなと思う。

いつもの公園は…



もうしばらくかかる。
車を停められないので、やめた。


あたしの練習場…



入れないので、やめた。


川っぺりに見つけた新しい場所は…



雪がとけすぎて、長い雑草が起きてきて、狭くなっていた。

(ノ-_-)ノ~┻━┻

結局、一番良くない状態の、ここで振った。
2週間前と変わらなかった。
もうあんまり変わらないのかもしれない。


あと1センチで粘る千歳


201403311.jpg

いつか溶ける。

意外にいつもどおりだった。
夜勤行ってきます。
ずっと夜勤。
じゃ(笑)



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

虹の○○・・・

3月です。もう。
最近の話をいくつか。

仕事について。状況は一向に改善しないどころか、ますます混乱の兆しがあって、どうしようもない。まったくもって、本当にどうしようもない。おとといは、服を着たまま布団にうつ伏せの状態で意識不明、そのまま10時間が経過。倒れているとは思ってもらえず放置された。GAZIMEさんは、動けないフェレットさんには、甲斐甲斐しく体の向きを変えてやったりするのに、あたしの体の向きは変えなかった。そして目が覚めたら、異常な全身痛と、変形した顔面にビックリ。皮膚や筋肉の柔軟性が失われているので、10時間もの間、同一体位で布団で顔を圧迫されて、見事なまでに別人に変身していた。そんな顔を見て、プチ整形かとGAZIMEさんは爆笑していた。

そろそろ本当に笑えなくなりそうなんで、この先、どう転んでも大丈夫なように、進める道を2本くらい用意しておく。どんな状況でも前を見てしまう。前向きなのか何なのか不明。かなり丈夫に出来ているらしい。

まず1本目の道は、まだ内緒。どうか穏便にコトが進みますように。訳わからなくてスミマセン。

2本目の道はこれ。
ほい♪♪

201403011.jpg
通信制大学の科目登録。こんなに出来るのかいな。でも何科目登録しても、料金は同じだし。これと格闘している自分を想像すると、どうしてかワクワクする。

通信教育は面白い。嘘じゃないです。どんなところが面白いかというと。

眠い自分にムチ打って机に座れたときの満足感とか、誰も教えてくれない中、ひとりで苦労して答えを見つけ出したときの快感とか、800文字以内でまとめなさいとかいう字数制限のあるレポートで、残りあと1文字とかで完成したときの達成感とか。フツーに働いて社会人生活を送っていては、絶対に経験できないような苦労を、どうだこれでもかというくらい味わえるところが面白い。一度はまると病みつきになる。


竿振りについて。それなりにやってます。
fc2_2014-03-01_22-34-28-796.jpg
雪上パークゴルフが終了し、やっと一般市民の公園になった。

こないだは、運動音痴は存在しません、という内容のテレビ番組を見て、運動というものは、ただ人のマネをしても上達しないということを確信。自分に合った動き方でやれば良いと分かって、竿振りがますます楽しくなりそうな予感。


ところで。昨年からペットや身内が相次いで死亡、怪我人や病人も発生、今月に入り、最後の1匹だっためんこいフェレットさんまで、とうとう天国に行ってしまった。何度も何度も、もう今度こそお別れか、という場面を乗り切って、めんこくしていてくれたのに、とうとう。呼吸が止まったのは、さいわいにも2人が見守る中だった。で、初めての、人間2人だけの生活が始まった。(ごめん亀がいた)

これからは、換気扇を回さずにフライにヘッドセメントを塗ることが出来る。
いつでも掃除機をかけられる。
窓を開けっぱなしにしてホコリや臭いが入っても気にしなくていい。
室温なんて、何℃でも大丈夫。
フードやミルクの在庫を気にしなくていい。
どこに出かけても時間の制限は無い。
どんなに残業になっても大丈夫。

あーあ。
まったく嬉しくない(/-\)

常に気にかけていたフェレットさんが居なくなり、何もすることが無くなった。というか、本当はしなければならないことは山ほどあるのに、したいことは1つも無い。で、最低限の仕事を、考えもなく、仕方なく、ただ淡々と作業しているだけ。でもこの無気力な遣り方が、意外にポンポンと仕事を片付けてしまうので、それがまた虚しい。ははは( ´∇`;)

これを読んで耐えようか。
ペットの火葬場の素敵な待合室に、いつも積んであるプリント。
(毎回うちは単独で火葬してもらい、小さな骨を拾ってくる)(わたし1人で)
知る人ぞ知る、作者不詳の有名な詩の、日本語訳。原文はどこかにあるはず。大事なペットを失った人を癒やす内容。
201403132.jpg
記事の題名をあいまいにしておいたのは、検索にひっかかってこの記事を見に来る人がいるとメンドクサイから。

そういえば、ねーさん怖いとか、怒ってるのか?とか、色々と御心配をおかけした、スパムの件のその後について。
おかげざまで、スパムは1通も、1缶も、来ていません残念ながら。どうもありがとう(笑)

あたしの場合、けっこう早めに、虹の根本に行けると思うので、再会したペットたちと、さっさと橋を渡ってしまおうと思う。その後、三途の川でマーメイドとなり、GAZIMEさんが来たら足を引っぱって驚かせてやろうと思う。


ということで。
春は勝手に来ます。
あたしはいちおう元気です。
じゃまたヾ(´ー` )ノ


 

続きを読む

プロフィール↓2010.12.11.
最新記事
リンク
カテゴリ
Twitter
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。