コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

花見

今年の花見のこと。長くなるけど、見たくない人は見ていないので大丈夫、自分の覚え書き、ってことで。

いま働いている病棟で、花見係を仰せつかった。この花見は、職員の娯楽ではなく、入院している人達のために、毎年この時季に開催している。花見当日に命があれば参加するけど、無ければ欠席、そんなギリギリの出欠。

その日は夜勤明けだった。前日の夕方から、16時間ぶっ通しで働いた後なので、いつもだったら意識朦朧で、うちに帰るのがやっと。こんな夜勤が、月に5~6回あるので、実は、体は前の職場と同じくらい、けっこう疲れている。そして休みでも、研修とか行事とかで駆り出されたり、飛行機に乗ったりするので、休まらない。でも、理不尽ではないので、腹いせに竿を振る必要が無いという仕掛け。おかげさまで。

で、その日は特別に無理をして、家に帰らないでそのまま残って、参加する人を連れ出す準備からスタート。着替えて、帽子を被って、薬を飲んで、車椅子に乗って…。

職員や、ボランティアスタッフの数は、参加者の人数の2倍集めたので、自分で動けない人でも大丈夫。そしてみんなで、車で10分の公園に大移動をして、たった1時間の遠足がスタート。偶然、桜は満開だった。

桜の下では、飲んだり食べたり出来なくなった人も、話が出来なくなった人も、一緒に行った御家族たちも、みんな笑っていた。これが人生最後の花見で、奇跡なんてもう絶対に起きなくて、自分には「来年」なんて来ないことは、全員知っているのに、そういうことを言う人は1人もいなくて、桜の下で、みんな笑っていた。作り笑いや愛想笑いは無い。眠くて倒れそうだったけど、そんなことは忘れて、いつの間にか一緒に笑っていた。

どんなに頑張って勉強をしても、この人たちが困ったとき、何も出来ない。本当に何もできない。でも、ただそばにいて、一緒に過ごすことはできる。ただそばにいるのを、どうして良いのか分からなくて、なりゆきでそこにいるのと、意図的にそうするのとでは、まったく違う。私は意図的にやる。そこらへんが専門ってことで、果てしなく無力で、見返りも何も無いけど、楽しんでいるところ。

ではまたいつか。ごきげんよう。

強風で桜吹雪…



さようなら


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

竿袋

 このブログのトップページに表示された広告を見て、あーもう1ヶ月も経ったんだなと思う今日この頃。夜明けも早くなってきて、意味もなく血が騒ぎますけど、勤務形態が三交代ではなくて二交代になったために、明け方に夜勤から帰ってきて朝焼けの市中をうろつく、なんて機会は、まったく無くなりました。なので寂しい限りですが、おかげさまで健康的な生活を送っています。

 ついでに食生活も健康的にしているつもりですが、先週の職員健診では、低たんぱく血症は改善していませんでした。残念。ちなみに健診で異常があったからといって、仕事内容を楽にしてもらえる訳ではありません。ということで、相変わらず、理不尽に激怒するような人の対応ばっかりです。でも、理不尽に他人に怒りをぶつける人の心理は、研修でがっちり学んできたので、呆れることはあっても、もう腹が立ったりはしません。むしろ楽しんでいます。「朝は激怒していたけど、午後は少し笑ってた♪」とか。楽しめるようになった自分を褒めます。

 会いたい人と会えたり、連絡をいただけたりする能力は、衰えていません。最近も、会いたかった人に連続して会うことができて、気が済みました。今日なんかは、研修に行ったら、どうしているかな会いたいなと思っていた大好きだった先輩と、偶然に会い、隣の席に座らせていただいて一緒に勉強をして、癒されました。

 今日の研修は、電車で30分のところでしたが、飛行機に乗ってわざわざ遠くに行くこともあります。先月も行ってきました。せっかく行ったので、ついでに電車で片道2時間移動して、以前働いていたホスピスに寄り道。時間感覚と距離感覚が、完全に壊れています。で、ボランティアで車椅子を押しながらお買い物に付き合って癒され、お母さんみたいな年代の大先輩方に囲まれて、ちゃんとやっているのかどうか問い詰められて励まされて、無宗教ですが院内のチャペルで讃美歌をうたって癒され、建物の周りのきれいなモクレンに癒され、ちょっとは良い人になってきました。

北海道は、モクレンも桜も、まだまだ咲きません。ちなみに今年は職場の花見係です。


 あれこれやっても癒されないダメなときは、1人でコレに行って、ばばくさい昔の名曲を熱唱すると、スカッとします。誰もいないから、男の歌をうたったりとか同じ歌を繰り返しうたったりとか、やりたい放題。



 ところで。渋滞のない広い道路を貸し切り状態で通勤していますが、たまには広い大地の匂いを嗅ぎたくなって、久々に釣りに行ったらボーズでした。途中にあった砂箱。街路灯の支柱の道路番号から、行った場所を推理したい人が1~2人いるかもしれないので、隠さないでおきます。



 また別な話し。突然、こんなものを作ってみました。新しい竿、というか再登場させた竿を入れる袋。

実は、車の後部座席のガラクタを覆い隠す布を作るために、ミシンを出したので、ついでに作ってみただけ。でも竿袋制作がおもしろくて没頭中。


久々の裁縫だけど、真っ直ぐ縫うだけだから、あっという間に完成。



調子にのって別な色も。



でけた♪



出来上がると嬉しいけど、目が疲れる。ローガンにはキツイです。

ではまたそのうちに。





コンテントヘッダー

近況報告

こんばんは。前回これを更新したのは冬でしたが、春になりましたので、誰も見てはいないと思いますが、近況報告をしておきます。季刊ではありません(^-^;

春といえば…

昨年の春は、生まれて初めて道外で迎えたのですが、雪が無い地方だったので、景色がまったく変化せず、季節感のない日々を過ごしていました。北海道では、雪がちょっとずつ解けて、その下からだんだん見えてくる道路とか、雪解け水がはねてドロドロになった車に春を感じて、少しずつ春の準備をする、それが当たり前だったのに…。それで、暦の上では4月になろうとしているのに、何の準備もせず、北海道に帰るのも止めちゃったりして、ぼへーっと3月を過ごしていました。

そしたらある日とつぜんです。桜がブワーっと咲いて、今日から春だよ!!!ってな感じ。そんな急激にやってくる春があるなんて、想像もしていなかったので、心底ビックリしました。で、そこらじゅうの桜が数日で満開になり、春なんだから早くやれ!と、見えない誰かに急かされているような錯覚。これだから春になると変な人が出没するんだな…なんて妙に納得したりして、北海道の春を懐かしく感じていました。

今年の春は、北海道で、ゆっくりゆっくり近づいてます。この遅さがじれったくて、突然やってくる関東の春が、懐かしい今日この頃だったりします。まったく、無い物ねだりも甚だしいです。すいません。

前の記事で、去年のことは忘れると書いたのに、こうして時々思い出しては、懐かしく思っています。忘れて手放そうとしたのは‘頑張った自分’でした。過去に頑張ったことや出来たことに、いつまでもしがみついて生きるのは格好が悪いと思っていたので、さっさと忘れて前に進みたかったのでした。その後、頑張った自分を手放すことが出来たので、それ以外のことは、思い出してももう大丈夫です。せいぜい懐かしみます。

ところで。

落ち着きが無い性質なので、話は急に変わります。

どうしているのかな?と思っていた友達から、お便りをいただきました。

ありがとう。

実はわたし、あの人どうしているかな?と強く思うと、その人から連絡をいただけるのでございます。今回もそう。ポストに届いていたこのハガキが「呼んだ??」って言っているかのようでした。この現象、よく起こります。なので、私に連絡したくなったら、私に呼ばれているのかもしれません。宜しくお願いします。

先日なんかは、仕事で担当させていただいていた方の奥様とお嬢さんに、偶然出会って驚きました。

その方は、ものすごい怒りん坊で、心身の不調をすべて怒りで表現する、という特異な人で。その怒りが収まるまで側にいて、怒りをぶつける相手となって、鎮まるのをじっと待つのですが、怒鳴る、理不尽な説教をする、物を投げる、と、そりゃあもう大変でした。前代未聞の怒りん坊っぷりのおかげで、誰もその人のところに行きたがらなくなったので、私が居る日は私が担当して。というのも、特別な勉強をしてしまったおかげで、このような場合は、率先して大活躍しなければならないのでした。おかげさまで。で、その方の心が鎮まり、良い時間が訪れることを願いつつ、一番の怒られ役となって、修行のような毎日を送っていました。

でも、いよいよというある日。その方は急に、私の手を握り、君は一番よく気が利いて、身の回りの世話も一番上手で、最高に優しくて、本当によくやってくれてありがとう、感謝してるよって涙を流すから、私もつられて鼻水が出て大変。で、奥様とお嬢さんに、今晩はそばについていたほうが良いかもしれません、私はあさって来ます、また会えるよう願っていますと伝えて退勤しました。そして、あさって、出勤してみたら、その方のお部屋は空っぽで。あー私はやっぱり大事な人の最期には遭えないんだなあ…なんて妙に納得しつつ、遺された奥様とお嬢様が大丈夫かどうか、ものすごく気になっていました。二度と会えないけど会いたい、顔をみたい、そんな思いが消えず、強くなっていきました。

そうしたら、あと1分ずれていたら無理だった、というタイミングで偶然にお二人に再会。あなたに会えて良かったと言っていただけて、これからもこの仕事を本気で頑張ろうと思ったのでした。も~ほんとに心乱れる毎日で大変です。おかげさまで。

その他にも、色々なことがあって、本当に心が乱れます。

そんな乱れた心を元に戻したいとき、以前だったら、竿振りにずいぶんお世話になってきたのですが…

2月の千歳。

最近ちょっと、おあずけなので、代わりにこれにお世話になってみました。ひとりで1時間だけ。10年ぶりの小部屋は、まず歌本が無くてビックリ。そして独りだと、歌いながら曲を選んで入れて、また歌う、の繰り返し。まったく息つくヒマもない、まるで1時間走りっぱなしだったかのような疲労感で、げっそり。


だけど、ばばくさい昔の名曲の数々は、乱れた心を少しだけ真っ直ぐに近づけてくれました。病みつきになりそうな予感。インドア派に転向しますか。


でも、じれったい春でもやっと積雪がゼロになったので、やってきたことを忘れないように、たまには振ろうと思ってます。


201603101.jpg

繰り返しますが、季刊ではありません。たまには更新したいと思います。
ではまたヾ(´ー` )ノ


 
コンテントヘッダー

フェリー

去年の9月、わたしの学生生活は、フェリーに乗ることからスタート。

頼りない夢を、これでもかっていうくらいビッシリ載せたジムニーと一緒に乗船。



初めての乗り物にワクワク。女子部屋の個別スペースを散らかして、監禁状態を楽しむこと20時間。
201508041.jpg
夜中、猛獣のようなイビキで眠れなくなり、デッキに出たら波の音がやたらと寂しくて、あーほんとに行くんだ…なんて思ってドキドキしていた。

船内の売店では、あれやこれやとグッズを買い込んで。

船名入りの缶。

無くしちゃ絶対に困る、大事なお守りを入れて、進学の決意を忘れないように、どんなことがあっても頑張れるように、勉強机に置いていた。

このお守りはね、「勉強する」って決めたてホヤホヤのわたしを、めいっぱい応援してくれた大事な友達(女子)から。

こっちのお守りは、北海道を出ちゃったわたしを心配して、大事な友達(女子)が送ってくれた。
201508043.jpg

やっぱり女友達はいいね。会えなくても、話せなくても、仲良しでいられるし、分かってる。あなた方が頑張ってること、ちゃんと知ってる。見てなくても分かる。


やっと到着。
201508042.jpg
ネイティブの「がんばっぺ」を聞きながら竿振りをする機会が来ようとは、夢にも思わなかったあの日。


そして10ヶ月後。

とうとう帰る決心をして、来たときの3倍くらいに大きくなった夢を、ジムニーにまたビッシリ載せて、でも今度は沢山のお別れもして。


船内の売店では、またあれやこれやとグッズを買い込んで。

次に乗るときは、何を買おうかな、なんて考えていた。次があると思っていた。というか、次なんて、なかなか無いのは分かっていたけれど、「次がある」って思っていたかった。

でも、そんなとき、フェリーが火事になっちゃって。

なかなか火が消えないから、わたしの故郷の静かな港まで引っ張っていって、消すというニュース。きっと、もう乗れない。

さようなら、わたしの学生生活。SUNFLOWER、つきあってくれて、ありがとう。

ひとまず、さようなら。ちゃんと消してもらって。


そういえば。5月に受けた資格試験、受かりました。

ではまた♪

 
コンテントヘッダー

事前飛行訓練

私の大大大好きなブルーインパルスのアクロバット飛行。今年の航空際は、例年より1ヶ月も早い7月開催だったなんて、つい先週まで知らなくて。で、他の用事と被ってしまい、観られないことが判明したばかり。

(ノ`△´)ノ~┻━┻

でも、いつも、本番の前日に練習飛行をするので、頑張ってそれを観て我慢する作戦。

今日は本番の前々日だから、何も考えずに朝練をして、洗濯をして、関東とは比べ物にならないくらい弱いお日様の下で、ベランダでなんとなく洗濯物を干していた。

専業主婦って素敵♪♪
(あと数日の命)

そしたらいきなり爆音とともに、青い飛行機たちが登場。

え~~今日なの( ; ゜Д゜)??

わたしの首には、なんと、すぐに写してくださいと言わんばかりにスマホがぶら下がっている。大事な連絡が来る予定だったので、電話を取り損なわないように、熊笛と一緒にストラップで首から下げていたのだった。
(意味不明な仕様)

あ~いきなりバーティカルキューピッド
(アクロバット飛行には、それぞれ名前がついている)

台風の影響か、風が強いので、すぐに散って消えてしまう…


毎年、目の前を飛んでくれる



カッコいいです!(鳥肌中)



うちにいて良かった~(*´ω`*)



すごーーい…



練習だけど綺麗なブルースカイで飛べて良かったね(/▽\)
(明日から雨の予報)



スタークロスきた!



動画を撮るのを忘れているところ




今日、わたしだけのために飛んでくれて、本当にありがとう。

ずうずうしいかな???

でも他に見物人は見当たらないから、とりあえず、ここら辺では「わたしのため」で大丈夫、ということにしておく。1年間、全力で頑張ったので、その御褒美なのかもしれないと勝手に思う。

全力で頑張ること… 何をどう頑張るかとか、何に打ち込むかは、人それぞれで、そしてそれは色々な出来事や人の影響を受けて、日々変化していくものだと思う。去年わたしは、全力で頑張りたいものが、運動ではなくて勉強になった。そして仕事を辞めて進学。それからの1年間は、睡眠時間をギリギリ限界まで削って机に向かった。それまでの、仕事とキャスティング中心の生活と比較をしたら、身体的には寝たきりみたいな毎日だったけど、心は最高に楽しかった。

そんな勉強漬けの生活が一段落した今、運動に負けないくらい達成感と充実感があって、全身全霊、人生をかけて頑張ってみて、本当に良かったと思っている。何かを目指して本気で自分のすべてを出しきる、そんな経験が出来て良かったし、そういう力を自分も出せると分かって嬉しかった。

これからは、やりたいことをまた見つけて、てかもう見つかっていて進行中だけど。好きなことを、のびのび楽しんでいければ良いと思っている。一生懸命やれば何だって大丈夫だし、願えばいつかちゃんと叶う。

いきなり戻る。こんなに青い晴れた空で、本番みたいに飛んでみせてくれて、本当にありがとう。

ブルーインパルスをみるたび毎年思う。
今年も生きてて本当に良かった。

これで、あさって、心置きなく千歳から出かけられる。頑張る。


コンテントヘッダー

ただいま

「つづく…」は、ちょっと置いといて。


フェリーに乗って



太平洋へ



もうすぐ日の出。
ここからがまた長い。
合計20時間。



到着。雨降り。



ナビの「自宅に帰る」ボタンを押したら、日本縦断1000㎞の道案内。

???

そーか「自宅」が関東になっているから。
遠いところに来ちゃった感じがする。

「自宅」の設定を北海道に変更。



狭い道路に慣れたところだったので、広い道路が変な感じ…



帰りに捨ててくるつもりで北海道から持っていった古い座椅子、結局、かわいそうな気がして捨ててこれずに、ジムニーに載せて持って帰ってきてしまった。その座椅子を、何も変わっていない千歳の部屋に置いて、座って、ボーッとしていると、あの面白かった10ヶ月間が、もしかしたら夢を見ていただけだったんじゃないかと思ってしまう。でも嘘でも夢でもなく、ぜんぶ本当にあったこと。

(ノ_・,)

そして座ったまま2時間爆睡。首が痛い。めまいがする。ここはどこ私はだれ(笑)

急に、そーだ明日は朝練に行こう4号線(関東の道路)が混むから早起きしなきゃ♪とか思って、ああ違うここにはその道路は無い(-_-;)てな感じ。

あ~あ…

しばらくは混乱する予感。
でも頑張る。

関東のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。

地元のみなさん、またお世話になります。宜しくお願い致します。

元気を出して、私らしく、のびのび、勝手にやります。
ではまた( ´∀`)ノ




コンテントヘッダー

近況

 

広告が出てたので現実逃避がてら更新…

201505111.jpg


こっちに来てから、「こんな宿題いつ終わるんだろう」みたいな詰まった状況になると、賞味期限の印字で気合を入れるようになりました。これを食べ切る頃には、この宿題は提出してる、あの試験は終わってる、だから取りあえず今日は本気出しとけ、黙って頑張れ、そしたら大丈夫、私ならできる、みたいな、そんな感じ。


麺で生きてます。

こんな数字ひとつで本気を保てるようになった自分をほめます。研修成果のひとつです。

学んだ分野の専門施設で働かせていただいて修行を積めたし、最大の試験ももうすぐ終わるし、やり残した事も再開できたし、そろそろ帰ります。

ここらへんは、もうこんなのが鳴くほど暖かいです。

それなのに、気温20℃を切ったとたんにダウンを着た人に出くわす、そんなおしゃれが愛おしい土地柄。ちょっと名残惜しいような気がしないでもないです。でも帰ります。

ではまたそのうちに…
 
 
コンテントヘッダー

残留

どうもこんばんは。

この4月始まりの手帳が無くなるまでに、帰るつもりだったんですが…



最終ページは2015年4月5日まで…



色々と、やり残した事があり、残留することにしました。

ちなみに思い残すことは何も無いです。
卒業も出来ました。おかげさまで。



手帳は、続きを買ったから大丈夫。



こんなところにいます。
満開です。



そのうち帰ります。
スギ花粉症を発症する前に、
ぜったいに帰ります。

ではまた\(^∇^)ノ
 

コンテントヘッダー

75mm

ふーん…
http://ss1511d.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
ネコと一緒らしい

へぇ~ きみは10分の1かいな



(ノ-_-)ノ~┻━┻


こっちにも猫はいる



どうだこれでもか♪



宿題をやろう。
ほな、さいなら(笑)

追記。
あたくしの分まで釣っといてください(-_-;

 
コンテントヘッダー

工作

片道2時間の場所に実習に行っていましたけど。
場所が変わって片道2時間半になりまして。

もう「片道」の限界を超えたので、とうとう実習先の近くに5連泊。
食糧やら着替えやらプリンターやら教科書やらを持ち込んで(優先順)。

1日5時間の節約になったので、浮いた時間を全部勉強に費やしてみた。
久々に本気出した、そんな感じ。

釣りには行けないです。
芝生にも行けないです。
でも好きでやっている勉強のせいなので大丈夫です。

ということにしておきます。

釣りの玩具にリールをつけてみました。


釣れるとシッポが動くので、めんこいです。

勉強しすぎで変になったわけではないので大丈夫です。
てか元々変だったらしいので大丈夫です。

んじゃまたいつか更新します。
ごきげんよう。
 
 

コンテントヘッダー

近況 その後

前の記事で、
「1月から、朝5時に起床して大混雑の電車バス5本を乗り継ぎ、片道2時間の道のりを、実習に通っています。」
「2月末まではそんな生活が続きます。」
と書いたような気がします。今はまだ2月上旬なので、もちろんそんな生活が続いています。

5時起床、5時50分に出発、そこから片道2時間の移動。帰りは19時ならまだ早いほう。
こんな駐車券を日々机に積み重ねて、我ながらよくやるなと呆れてしまう今日この頃。

でも好きでやっているので大丈夫です。

駐車券がある理由は、電車バスを1本でも減らしたいがために、遊び用にフェリーで持って行ったジムニーを、少し走らせることにしたからです。「少し」という言葉には訳があります。重体。じゃなくて渋滞。6時を過ぎると、一気に車が混んでくるので、確実に行けるところまでジムニーで走ったら、あとは公共交通機関を利用しているんです。1日あたり1000円の駐車料金は、見なかったことにしています。

睡眠時間は毎日4時間ですが、それしか寝なくても、生きていけることが分かりました。この新しい発見が、これからの人生で、役に立たないことを祈ります。

実習では、病む人と実際に接しながら、これまた終わりの無いレポートと格闘していますが。実習先のいろんな人が、レポートを見るようになったので、前よりも一層、書くのが難しいです。しかも、いつもの指導者が時々やってきて点検をして、なにこれ意味通じないわねと言います。ありがたいです。レポートのやり直しのチャンスとして、実習の無い土日の48時間を充ててます。なので休みでも一歩も外には出られません。

死んだあとの世界は、こんな感じだろうか…
なんて妄想をしていると、満員電車で立ったまま寝られます。このスゴ技が、今後の人生で、役に立たないことを祈ります。

これは飛行機に乗ったときに自分で撮った写真。死後の世界が、こんな感じがどうかなんて、誰にも分からないです。いくら考えても分からないです。分からないから怖いし、すべてを置いて1人で行かなければならないから悲しいです。でもそこに行くまでの大事な時間と、そばにいる家族を、そっと支えることだったら、少しは出来るかも。そんな勉強をしてます。支えている間に、どんなことがあっても頭がおかしくならないように、実習前の座学で、とことん勉強して鍛えてきたので大丈夫です。

すでにおかしかった。

はい分かってます。

まったく芝生に遊びに行けないので、このブログのタイトルに関係のある内容は、1行も書けません。それらしいことは、そのうちに、たぶん書けます。ごきげんよう(笑)

 

コンテントヘッダー

虹の○○・・・その後

相変わらず、ただ何となく生活している。
こんなことで良いのか…

良いのだ。
べつに。
元気そうにする必要は無い。
そのうち何とかなる。

仕事では笑っている。
やっぱりアタマおかしいなという気がする。

突然、久々に釣りに行ってみようかなと思う。

好きな帽子をかぶって…



21個。
有りすぎる。
帽子が好きなので仕方ない。

久々の川は、ボウズだった。

201403312.jpg


練習にも行っとこうかなと思う。

いつもの公園は…



もうしばらくかかる。
車を停められないので、やめた。


あたしの練習場…



入れないので、やめた。


川っぺりに見つけた新しい場所は…



雪がとけすぎて、長い雑草が起きてきて、狭くなっていた。

(ノ-_-)ノ~┻━┻

結局、一番良くない状態の、ここで振った。
2週間前と変わらなかった。
もうあんまり変わらないのかもしれない。


あと1センチで粘る千歳


201403311.jpg

いつか溶ける。

意外にいつもどおりだった。
夜勤行ってきます。
ずっと夜勤。
じゃ(笑)



コンテントヘッダー

虹の○○・・・

3月です。もう。
最近の話をいくつか。

仕事について。状況は一向に改善しないどころか、ますます混乱の兆しがあって、どうしようもない。まったくもって、本当にどうしようもない。おとといは、服を着たまま布団にうつ伏せの状態で意識不明、そのまま10時間が経過。倒れているとは思ってもらえず放置された。GAZIMEさんは、動けないフェレットさんには、甲斐甲斐しく体の向きを変えてやったりするのに、あたしの体の向きは変えなかった。そして目が覚めたら、異常な全身痛と、変形した顔面にビックリ。皮膚や筋肉の柔軟性が失われているので、10時間もの間、同一体位で布団で顔を圧迫されて、見事なまでに別人に変身していた。そんな顔を見て、プチ整形かとGAZIMEさんは爆笑していた。

そろそろ本当に笑えなくなりそうなんで、この先、どう転んでも大丈夫なように、進める道を2本くらい用意しておく。どんな状況でも前を見てしまう。前向きなのか何なのか不明。かなり丈夫に出来ているらしい。

まず1本目の道は、まだ内緒。どうか穏便にコトが進みますように。訳わからなくてスミマセン。

2本目の道はこれ。
ほい♪♪

201403011.jpg
通信制大学の科目登録。こんなに出来るのかいな。でも何科目登録しても、料金は同じだし。これと格闘している自分を想像すると、どうしてかワクワクする。

通信教育は面白い。嘘じゃないです。どんなところが面白いかというと。

眠い自分にムチ打って机に座れたときの満足感とか、誰も教えてくれない中、ひとりで苦労して答えを見つけ出したときの快感とか、800文字以内でまとめなさいとかいう字数制限のあるレポートで、残りあと1文字とかで完成したときの達成感とか。フツーに働いて社会人生活を送っていては、絶対に経験できないような苦労を、どうだこれでもかというくらい味わえるところが面白い。一度はまると病みつきになる。


竿振りについて。それなりにやってます。
fc2_2014-03-01_22-34-28-796.jpg
雪上パークゴルフが終了し、やっと一般市民の公園になった。

こないだは、運動音痴は存在しません、という内容のテレビ番組を見て、運動というものは、ただ人のマネをしても上達しないということを確信。自分に合った動き方でやれば良いと分かって、竿振りがますます楽しくなりそうな予感。


ところで。昨年からペットや身内が相次いで死亡、怪我人や病人も発生、今月に入り、最後の1匹だっためんこいフェレットさんまで、とうとう天国に行ってしまった。何度も何度も、もう今度こそお別れか、という場面を乗り切って、めんこくしていてくれたのに、とうとう。呼吸が止まったのは、さいわいにも2人が見守る中だった。で、初めての、人間2人だけの生活が始まった。(ごめん亀がいた)

これからは、換気扇を回さずにフライにヘッドセメントを塗ることが出来る。
いつでも掃除機をかけられる。
窓を開けっぱなしにしてホコリや臭いが入っても気にしなくていい。
室温なんて、何℃でも大丈夫。
フードやミルクの在庫を気にしなくていい。
どこに出かけても時間の制限は無い。
どんなに残業になっても大丈夫。

あーあ。
まったく嬉しくない(/-\)

常に気にかけていたフェレットさんが居なくなり、何もすることが無くなった。というか、本当はしなければならないことは山ほどあるのに、したいことは1つも無い。で、最低限の仕事を、考えもなく、仕方なく、ただ淡々と作業しているだけ。でもこの無気力な遣り方が、意外にポンポンと仕事を片付けてしまうので、それがまた虚しい。ははは( ´∇`;)

これを読んで耐えようか。
ペットの火葬場の素敵な待合室に、いつも積んであるプリント。
(毎回うちは単独で火葬してもらい、小さな骨を拾ってくる)(わたし1人で)
知る人ぞ知る、作者不詳の有名な詩の、日本語訳。原文はどこかにあるはず。大事なペットを失った人を癒やす内容。
201403132.jpg
記事の題名をあいまいにしておいたのは、検索にひっかかってこの記事を見に来る人がいるとメンドクサイから。

そういえば、ねーさん怖いとか、怒ってるのか?とか、色々と御心配をおかけした、スパムの件のその後について。
おかげざまで、スパムは1通も、1缶も、来ていません残念ながら。どうもありがとう(笑)

あたしの場合、けっこう早めに、虹の根本に行けると思うので、再会したペットたちと、さっさと橋を渡ってしまおうと思う。その後、三途の川でマーメイドとなり、GAZIMEさんが来たら足を引っぱって驚かせてやろうと思う。


ということで。
春は勝手に来ます。
あたしはいちおう元気です。
じゃまたヾ(´ー` )ノ


 

続きを読む

コンテントヘッダー

取り違え注意

今日は風速12mの暴風のため自宅待機。

残念(-_-#

で、期限ギリギリまで保留にしていた手続きを実施。

201402195.jpg

キャスティングが自由時間の9割以上を占めるようになったため、休んでいた趣味、というか見向きもしなくなった趣味のひとつを、再開しなければならくなった。

復学(^◇^ ;)

実は数年前まで、労働と通信制大学の勉強を、両立していたのだった。実は。自分でも忘れていた。

労働と勉学で、時間の遣り繰りはギリギリだった。そこにキャスティングという運動が入ってきて。もともと文武両道なんて似合うようなタチではないので、というか、そもそも複数のことを両立できるような性格ではないので、あっさり「文」のほうを放り出して、運動に没頭していた。勉強ならいつでもできる、運動は今しかできない、そんな確信があった。そうして見向きもしなくなった。大人は自由だ。自己責任で好きなようにできる。

今、勉学のほうを再開できるような状況ではない。けど休める上限が2年間なので仕方がない。いま戻らないと、除籍になってしまう。卒業まであと半分まで進んだので、それももったいない。で、いったん復学してみて、頑張ってみて、ダメだったら諦める。

根性が無いのでたぶんダメだろうと思われる(-_-;)

ネットでの手続きに加え、書類の郵送も必要。で、せっかくポストに行くので、集まったわずかな署名を、お世話になっている函館のMさんへ送付することに。

封筒を作って。

中身を入れて。
201402193.jpg

同じ封筒を使用したので要注意。たぶん中身は取り違えていないと思いますが、復学手続き願出書が届いたら、ゴメンナサイ、Mさん(^-^;取りに行きます(笑)




コンテントヘッダー

8月まとめ

9月だ。
時間の流れが早い。

しばらくブログを更新しなかったために、
また広告が出るようになってしまった。

(ノ-_-)ノ~┻━┻

ということで。
まとめて。


8月1週目。

スマホに翻弄されながら、
函館に日帰りで往復し、四十九日法要。


2週目。

春先に買っていたノートパソコンの箱を開けて、使えるように設定。
家にいても、座っているヒマは全く無くて、パソコンなんか見ないから、
別に前の古いパソコンでも困ってはいなかったのだけど、
外にパソコンを持ち出す用事ができたので、
この際だから古いのを外用にしてしまおうということで、
仕方なく、新しいのを家用として、登場させることにしたのだった。

しかし新しいパソコンというのは、いろいろな設定が
しちめんどくさくて、それは何度も経験して知っていたので、
開けるのは本当に億劫だった。

で、周辺機器との接続だとか、メールソフトの設定だとか、
古いソフトのアップグレードだとか、夜勤の前後の、
人の寝ているような時間に、チマチマと行っていた。
なかなか大変な作業だった。
20130906 (1)

スマホという器械も、おもしろいのだけど、
撮った写真がデカくて、小さくすることがまだ出来ないので、
気軽にブログに投稿したりすることが出来ず、不便な感じがする。
あと、指が太いので、小さい作業をしようとしても、できなくて、
やはり不便な感じがする。若い人には「もうちょっとで慣れる」と言ってある。

で、写真は、ガラケーで(つい先日まで使っていたのに
卒業したとたんガラケーと呼ぶ)(笑)撮って、
赤外線送信でスマホに送ってみたり、ガラケーとパソコンを
線でつないで写真を送ってみたり、やはりいろいろと不便なことをやっている。

仕事のほうは、相変わらず、というか労働環境は全く改善せず、
日勤だと毎日21時近くまで働いている。

人手不足に対応すべく、職員採用の年齢制限が40歳だったのを
60歳にまで引き上げて求人を行い、
採用の際にはいきなりその人の年齢給を出しますよ、
と言っているのに、誰一人として応募してこない。
職場としては最悪だということは、地元の同業者には知れ渡っているので、
もう何をやっても無駄なのだった。ははは。

そんな中でも、あの人が歩けるようになったとか、食べられるようになったとか、
あの子にあの仕事を任せられるようになったとか、
今日は昨日よりも10分早く終わっただとか、小さいことを見つけては喜んで、
また明日も頑張ろうと思っている。
えらいな。

うちのフェレットさんは、めんこい。
世話にかかる時間が増えても、何とも思わない。
無償の愛というか母心ってこんなかなー、と思うけど、
母になったことが無いので、なんとも言えない。


3週目。

とにかく時間が無いので、片道30分の通勤時間がもったいなくなり、
その間に食事を済ませたり、ハンズフリーで話せる道具を入手して
運転しながら妹といろいろな相談をしたり、友達と話たり、しはじめた。

通勤経路は、25キロまっすぐ一直線で、右左折が無いので、
ただ歌を歌って移動するには、もったいなく、
しかし聞いて覚える方式の英語の勉強をする気にはなれず、
何かできることは無いか、有効利用はできないか、と、
かねてから考えていた。

だからといって食事をすることは無いのでは、
と言われるに決まっているので、
職場の仲間には、誰にも言っていない。

もともと、就業中の休憩時間に食べる食事は、コンビニで調達しており、
そこへもってきて朝食だとか夕食とかもコンビニで買うようになったので、
コンビニエンスストアの超お得意さんになってしまった。
セブンイレブンのナナコカードは1日2回も出番が来るので、
財布の一番手前のカード入れに入っている。

こんな食生活をしていても、別にどこも悪くならないので、
もうしばらく続けてみようと思う。
味に飽きるのでは、というところは、
自分の気持ち次第なので、大丈夫だと思えば大丈夫だ。

GAZIMEさんも、たぶん大丈夫だろう。
あたしは居ないと思って生活するよう、お願いをしているので、
それなりにやっているのだと思う。
この際だから未婚のつもりで生活してくれれば助かるな、と思っていたら、
昨日、GAZIMEさんが結婚する夢を見た。
彼はお嫁さんを見つけ、新郎用の衣装を借りてきており、
結婚式にはあたしも出席しなければならないので、
何を着ていこうか、ご祝儀はどうしたら良いのか、と悩んでいる、そんな夢だった。

こういう生活なので、ふだん家事をできないシワ寄せが、
休みの日に全部きて、忙しく、どこにも行けないし遊べない。
ただ、竿振りは、夜勤の間に、芝生の上でやっている。
これは生活の一部であり、欠かせないので、遊びには分類されない。


4週目。

誕生日がやってきた。
いつも必ず「おめでとう」を言ってくれる、それが当たり前だと思っていた
あたしを産んだ人は、この世にいない。数日前に、突然そのことに気づき、
少し動揺していた。6月の忌引き以降、何も考えないようにしていたのに、
いろいろと考えてしまい、ちょっと危なかった。

ちょうどこの日は、今年度からできた「バースデイ休暇」という休みで、
というか自分の誕生月に有給休暇を1日だけ優先的に取れますよというだけで、
希望した日には勤務表に「バ」と記されるので、中高年以上の仲間は
「ババアのバみたいで嫌だ」と失笑していた制度なのだけど、休みで良かった。
葬式中や、忌引き明けも、まったく泣かないあたしに、
「あとからくるんだよ~~」と諸先輩たちが言っていた意味が、
やっと分かったような気がした。


そして9月。

パソコンの様々なソフトの設定やら、不要なファイルの移動などに
未だに、やたらと時間がかかっている。
そんな中、「あまちゃん」という、きょんきょんが出ているNHKの
朝の連続ドラマにはまり、録画して見始めてしまった。
あれは中年向けのドラマだろうな。歌のCDをアマゾンから調達した。
20130906 (2)

アマゾンには、8月以降、本当にお世話になっている。
USB接続の外付けHDDやら、スマホがハンズフリーになるやつやら、
ブルーなんとかという、無線通信ができるやつ、音楽CD、
計算ソフトをアップグレードするやつで、ダウンロード版と間違って買った
パッケージ版の小包み etc・・・

運送会社の人から、何この家の人、と思われても仕方ないくらい届く。
でも買い物に行けないので、仕方ないのだ。
通販はもともと好きだけど、本当に助かっている。
ちなみに食品類は、生協の宅配「トドック」に依存している。

このとおり、生活は破綻寸前なのだけど、元気なので大丈夫だ。

ということで、大丈夫だと思えば大丈夫だ、という話。

どうか皆さん、お元気で。

気持ちの中では、5月の大会とか、7月の大会のこととか、
書きたいという気持ちはあるんです。本当です(笑)

ではまた・・・



 

コンテントヘッダー

好きな曲の話

久々に自分のブログを開くと、見慣れない景色。

なにこれーーーーーーー!!!
 ↓ ↓ ↓

201306251

>上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
>新しい記事を書く事で広告が消せます。




あーそうですかーはいはい。
すいません(笑)

この1ヶ月、色々なことがあって、書くに書けなかった。
色々な事件や災いが、次々に起こっていた。
人生いろいろ。参った。

しかし、かの有名な占い師、細◎◎子氏によると、
今年のあたくしの運勢は、12年に一度だけやってくるという
最高に良い1年で、何をやってもうまくいく、らしい。

ふ~ん・・・


んなアホな(ノ`ω´)ノ・・・~~┻━┻


でもまあ、もしかして、そう言われてみれば、そうかも。
考えようによっては、悪い事ばかりではない。

だって夜勤が大幅に増えても、まったく風邪をひかない。
健康そのもの。

嫌なことがあった時も、思った通りに行動し、後悔しなかった。

急に決めた超弾丸遠征も、みなさんに
あれやこれやと世話をしていただき、無事に帰ってこられた。

数週間前、フェレットの最期には、ずっとそばに居られた。

函館大会後、病気の身内を見舞うために、夜勤明けとか、
夜勤に挟まった空き時間で、千歳・函館間を往復すること数回。
ジムニーでノンストップでブッ飛ばしても、無事故無違反で、
一度も雨も降らず、移動は順調だった。

というか、古いジムニーでは移動出来なかった。
2月に車を買い替えておいたから出来たこと。良かった。

病気の身内、というか、今まで「母」と書くのが怖かったその母との、
わずかな最期の時間は、わたしは夜勤になっていて、
交替する人がいなかったため、付き添いは出来ないのはもちろんのこと、
途中で急変しても、最後まで働き通すしかないという、
最悪な状況(なんという職場…)

しかし、いよいよという時、見かねた仲間が夜勤を
交替してくれることになり、函館に行ってきていいと言っていただき、
大至急、函館に駆けつけて、最期の1日を、
付きっ切りで過ごすことができた。

そして初めての身内の葬儀。
何も分からない2人の娘と、その家族たちで、
葬儀社の担当者さんや、お坊さんに、突拍子もない質問を連発して
激しく呆れられながらも、分からないことはすぐに聞く、
という姿勢を貫いて、滞りなく相済ますことが出来た。

初七日までの1週間、1日の睡眠時間は平均3時間弱、
寝床は椅子か、車のシートか、寝袋か、という
信じられない生活だったにもかかわらず、
ただ眠いこと以外は、何の体調不良も起こさずに、元気に帰ってこられた。

函館に一緒に連れて行ったフェレットは、小さいケージの中で、
とてもお利口さんにしてくれていて、具合が悪くなることも無く、
めんこい顔で、あたしを見上げていた。


ほんとうに。
何をやっても上手くいく。
なんとかなる。


ところで。函館から帰宅後。
引き出しから、去年の夏、母からもらった手紙が出てきた。
病気になる前、わたしの誕生日にくれたもの。
返事は書いていない。

「新聞見ました。職員の数が足りないと。本当に忙しいのですね」

そうなんだよー。忙しいんだ。
親の死に目にもあえない職場だからね。


「能力不足の人材で頭数を揃えても、大変なのはあなたたちでしょう。」

何も教えていなかったのに、なんで分かるの。


「気分転換はできていますか」

内緒にしていたけど、気分転換は簡単。
芝生で動けばすぐ忘れられる。


「あなたのことだから、上手く切り替えて、
自分自身はコントロールできていると思います。」

まーね。愚痴を言いながらね。


「○○(←妹)は心配ですが、あなたのことは、心配していません。」

ふーんだ( ̄^ ̄)


あらゆる事を、母に言っていなかった。
言いたくても、もう遅い。

葬儀では、母の親友たちを代表して、
同級生だった紳士から、弔辞をいただいた。

「あなたは頑張り屋で…」
「前向きで…」
「明るくて…」
「弱音を吐かずに…」

へー。
そうだったんだ。

見事に遺伝して良かったね。


さ。また仕事。
きっと何をやっても何とかなるはず。
体も元気だし。
頑張る。


そういえば、「ひこうき雲」という曲が、
某有名監督の映画の主題歌になった。
わたしの大好きな曲。
ずっと前から好きだったのだけど、
数年前に飼っていたフェレットが
急に具合が悪くなったのをきっかけに、
(たくさん飼っているのである)
なおさら良く聴くようになった。

その後、仕事で誰かが亡くなる場面に
立会いそうな予感がする時は、
車の中で聴きながら出勤するようになった。
今回、フェレットの調子が悪くなった時も、
母の状態が急に悪くなったことを知った時も、ずーっと聴いていた。

これを聴いていると、死ぬ前に何を見ているのか、
何を考えているのか、想像できそうな気がする。
命とは何か、死とはどういうものなのか、静かに考えられる。
目の前で何が起こっても、ありのまま受け止められるような気がする。
涙が出る前に、止められそうな気がする。
こんな仕事をしている自分は、どんな場面に遭遇しても
冷静でいるために、色々な心の準備をしておかなければならない。
その時間を持てるような気がする。
名曲だから、沢山の人に、知って欲しいと思う。


ひこうき雲


ついでに。
「まぶしい草野球」

女の子が、たぶん好きな男の子の部活を見に行った話だと思う。

♪寝坊できる休みの日にも
♪なぜ慌てて飛んでいくの
♪そんなに夢中にさせるもの
♪覗いてみたい

わたしが竿振りに熱中している所は、
母には一度も見せたことが無いし、詳しくは言っていなかった。
「釣り大会での競争がおもしろい。練習が忙しい。」
としか伝えていなかった。

見たかったかなー。
でももう手遅れだし。

なんてことを考えながら、
この曲もまた、ぐるぐる聴いている。



まぶしい草野球


はい。
記事更新したので、広告は消滅したはずだけど。
この記事を消したら、広告が復活しちゃうんだろうか。
あとでやってみるかもしれない。

次は、広告が表示されたり、
エロサイトからのコメントが来たりしないうちに
更新しようと思う(笑)

じゃ(*^-')b


おとといの芝生。いつの間にかクローバーの季節

四つ葉は見つからなかった・・・


 

続きを読む

コンテントヘッダー

新しい匂い

13年間乗ったジムニーと引き換えに、やってきた次の車は、
1300のエンジンの上に、ジムニーが乗っかっている。

わりと昔からある、この車を見たときの、第一印象…

軽じゃダメなの??(笑)


あたしの通勤は片道25キロ、月1000キロ以上。
軽自動車には重労働。
ジムニー好きだし、これちょうど良いやん♪♪
ってことで採用。

で、先日、やっと到着。
前の車と全然ちがう。

寒くても動く。
エンジンがボコボコ言わない。
シートベルトが自動的に巻き戻る。
パワーウィンドウがちゃんと動く。
燃費がリッター8キロではない。
時速60キロ以上でもガタガタ言わない。
ABSが壊れていない。
時計が狂わない。寒くない。油臭くない。


\(^∇^)ノ
(当たり前では…)(笑)


でもなんかこう、自分が自分じゃないような。
落ち着かない。

あれだけ満載だった練習道具も、まだ1つも積んでいないから、
寄り道してちょっと竿振り、とか出来ないし。
どうも落ち着かない。
なんか違う。

MDも聴けなくなったし。(別にそれはもういいのでは…)(笑)


(´・ω・`)


そんな中、これが届いた。

13年乗ったジムニー、JB23の模型。
通販で偶然に見つけて即購入。

このようにして使う

ピッタリ~~~

ただいま~仕事終わったよん

ドアロックを開けると…

ぴょん

おかえり


キーホルダーも2個。
これでもう大丈夫♪♪(さびしかっただけかいな…)(笑)

明日も仕事頑張る(・o・)v
コンテントヘッダー

ジムニー

どこへ行くにも一緒だったジムニー。

数年前から、あちこち壊れはじめ、いよいよかなと思いつつも
手放す勇気が無く、去年の春に5回目の車検。
整備の人からエンジンの状態を聞いて、越冬は無理だと予想。
その後も、オイル交換などのたびに、エンジンの傷みを指摘され、
冬は越せないことを確信して、覚悟を決めた。

しかし13年目のこの車。
本当にどこへ行くにも一緒で、というか車が無ければどこにも行けないから、
うちから一歩でも出れば、必ずと言っていいほど乗っていた。
そう簡単には別れられない。心の準備にも時間がかかる。
結婚よりも離婚が大変、というのも頷ける。関係ないか。

トーナメントを始めてからは、公園の駐車場で、ずっとあたしを見ていた。
201302034
「まだー?」

それなのにジムニーでトーナメント会場に行ったことが無かった。
大変(((( ;゚Д゚)))

さいわい10月に、千歳の近所、恵庭で大会があったので、ジムニーで参上。
201301262
遅刻したのに特等席で初見学。


11月中旬には、千葉の大会での片手投げの記録の報告と、
その御褒美に自分で自分に買った金メダル代わりの素敵なリールを受け取りに、
アマノさんのところへ。

異常低温のせいで峠道が凍結し、このジムニーでは危ないと分かっていたけれど、
ずっとこの車でキャスティングレッスンに通っていたので、どうしても行っておきたかった。

こんばんは~
201301261
この車で来れるの、最後なんで…


そんなあたしの体の一部みたいなジムニー。
最後は廃車にするつもりで、あちこち乗り回していた。

しかし。
重い腰を上げて次の車を物色しに行ったとき。

「下取り」の言葉と、その額に目がくらんで(たいした額ではない)、
次の車と引き換えに、売ることにしてしまったのだった。


ごめんね・゚・(ノД`)・゚・


次の車が届くまで1ヶ月半。
後ろめたいような、申し訳ないような、とにかく複雑で耐え難い心境。
ジムニーから降りたくない病気になり、ほとんど乗りっぱなし(笑)になった。

ところでこの「1ヵ月半」という怪しい日数は、
人気がありすぎて納車待ち、なのではなく、
人気が無くて売れないから受注生産、出来上がりまでに1ヵ月半、なのだった。
あたしも以前は「いったい誰が何のために選ぶんだろう」などと思っていた。

最後のほうは、竿振りもせず、車の掃除をしていた。
内装の拭き掃除は、3回もやってしまった。

なんだかんだ言って、最後の日が来た。
201302031
長い間、ありがとう…


昔、通勤途中にある車屋さんで車を買ったとき、
下取りに出した自分の車が、その店先にしばらく停められていて、
通勤で通るたびに、哀しげな自分の車を見る羽目になってしまい、
辛いったらありゃしなかったので、今回は、通勤路から遠く離れた店にした。

それなのに、夜勤帰りの真夜中、わざわざその店の前を通ってしまった。
犯行現場を見に戻った犯人の心境だった。

チラッと見た店先には、あたしのジムニーは無かった。

もう行かないです。
さようなら・゚・(ノД`)・゚・


 
コンテントヘッダー

夏のタイムマシーン…


数年前に閉校した、わたしが通っていた高校。
函館に行くたび、その前を通って、学校があるのを確認していた。
201208214
周囲が塀で囲われて、中には入れない。


おとなげなく、塀をよじ登って、中を覗き込んでいた。
201208215
もう誰もいない。


近々、取り壊されることが決定し、
こういうお祭りが開かれることになった。
「きたこうさい」と読む。
201208211
201208212
校舎の中に入れる。


休みをもらえることになった。
行ってきます。


http://www1.ncv.ne.jp/~hakokita/
http://www.kitako-dosoukai.com/
https://twitter.com/kitafes2012
http://www.facebook.com/kitafes2012?ref=stream#!/kitafes2012


大好きで、ずっーーと昔から聴き続けているこの曲。
理不尽な目に逢ったりして、もう全部投げ出してしまおうかと思うような時でも、
これを歌えば考え直せる。

夏のタイムマシーン
頭の中で鳴りっぱなしなんですが、どうしたらいいんだろう(笑)


楽しみで寝れないです。
ドキドキしてジッとしていられないです。


とりあえず、夜勤の残業が終わって、朝の5時半なので寝ます。
おやすみなさい(-_-) zzz

 

  

続きを読む

プロフィール↓2010.12.11.
最新記事
リンク
カテゴリ
Twitter
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。