コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2016年北海道オープン&全日本選手権

正月が終わったと思ったら、盆が通り過ぎました。朝晩の気温は20℃以下となり、秋の虫が鳴いています。プロ野球、高校野球、オリンピック、台風直撃と忙しいので、持ち帰り仕事は受付終了しました。

忘れないうちに書いておきます。先月、北海道オープンという大会がありました。全日本選手権でもありました。遠くから来てくださったお二人様、ありがとうございました。久々にお会いできて、元気なお姿を拝見して元気が出ました。

そして、遠くから機材を運んで、現地で表彰状を作っていただき、ありがとうございました。かっこよくって、名前と記録が入っていて、とっても嬉しかったです。



わたしは、ただ居ただけなのに、こちらもいただきました。

Ladies優秀賞。本当にただ居ただけなのに、お気遣いいただき、ありがとうございました。大事にします。


結果。


【 フライ正確度 EV-1 】

×××○○×○○○○
○○○○○○○○○○  80点  3分7秒

まず、スタート前から、前につんのめっていた。最初の1投目、打とうと思ったら、もう1人の自分が「今じゃない」と言ったので、一瞬ためらって止めようとしたら、意図に反してリーダーが伸びて、フライがターゲットの水に触れた。その時に、
当てました♪(^3^)/~☆
という顔をすれば良かったのかもしれないけど、そんなことはしないので、一瞬慌てて、そしたら今は当てなくてもいい隣のターゲットにもフライが触れて、2個アウトになって。

あーやっちまったこのバカチンが!
(ノ`ω´)ノ・・・~~┻━┻

と思ったら、乱れた心が、次のターゲットも外した。これでバツ3つ。

そのあとは普通。のはずが、最初に触れちゃったターゲットに、また当てる番、すっと横にズレたように見えて、また外した。やっていない人は意味不明だと思いますが、構わず進みます。そのあとは、開き直って、全部当たった。


【 フライ片手投げ距離 EV-2 】

1st  36.51m   2nd 32.00m   風速 -0.42m

右からの爆風か、右斜め前からの爆風。さんじゅーろくって何これ最悪。まともに投げられた人は、ほとんどいなかった。私を含めて、最低記録を更新した人が多数いた。


【 フライ両手投げ距離 EV-6 】

1st  55.19m   2nd 52.35m   風速 3.54m

コートを張り直して順風で再開。まあ飛んだほう。


【 シートラウトディスタンス 】

1st 39.40m   2nd 36.98m

これはスカッとしたのだけど、年1回、北海道オープンでしかやってもらえないので残念。大会の参加人数が少なく、昼過ぎに大会が終わっちゃうので、この人気種目を、毎回やっても大丈夫ではないかと思いますが。


【 サーモンディスタンス 】

1st 35.12m   2nd 34.01m

前の大会では、めっちゃ練習したこの種目。興味の対象が他に移り、今大会前は、まったく練習しなかったので、30メートル台の記録に逆戻りして終了。


いつの間にか、私にとってのキャスティングの役割が変化して、仕事のストレス発散的な意味を持たなくなり、練習時間も取れなくなり、ちょっと前とは違う意識で参加するようになった大会。例えば、久々のあの人に会えるのが楽しみ、とか。新しい友達と参加するのが楽しみ、とか。なので、出れば結果を書くとは思いますが、このブログのタイトルは、変えたほうが良いかもしれません。今は、いやな病気になってしまった人たちの傍にいて、一緒に考えて、やりたいことを手伝う、それが私の中心。

母がいやな病気で死んだところが始まりだったそれは、目には見えないし、何も残らないし、もしかしたらいつか遺された誰かの人生の中で、小さな支えになっていくかも、そんな不確かな希望で繋がってるだけですが。

どういうことをしているのかというと。

一緒に考える時、まずその人の言葉が出るまで、じっと待ちます。 話の流れがどうなっても、相手を試すとか、意図する答えを引き出すために誘導するとか、操作するとか、そういう嫌なアプローチは、絶対にしません。

そして、その人がどんな道を選んでも、絶対に否定しません。諦めても諦めなくても、頑張っても頑張らなくても、どちらでも大丈夫。それよりも、選べたこと、決めれたことを、認めて、褒めて、喜びます。

もし道を選べなければ、いくつも同時進行させて大丈夫だし、途中で方向を変えるのも、もちろん有りです。言い訳は大歓迎、いくらでも聞きます。もちろんずっと決めなくても大丈夫で、いつまででも、静かに見守ります。気持ちがつらくてイライラしたら、いくらでもぶつけてもらいます。話したいことがあれば、とことん付き合います。 悲しいときは一緒に泣いて、腹立たしければ一緒に怒って、面白ければ一緒に爆笑します。

最優先するのは、 その人らしいかどうかと、その人が「これで良い」って思えるかどうか。なので、限界までその人に合わせます。指導的なことは言いません。お付き合いの日数によらず、その人と気持ちが通じるようになれば、私はこう思う、私ならこうする、と言うことは、もちろんありますが、相手の気持ちをなるべく揺り動かさないように、そっと伝えます。

つくづく何もしていないと思います。無力です。

ただこれだけは力強く言います。心はもしかしたら、しばらく苦しい思いをするかもしれないけど、体は苦しくさせないから、それだけは安心して任せてってことと、何があってもどうなっても味方だし、逃げないし、傍にいます、ということ。

この嘘みたいな本当の世界には、誰の手柄だとか、誰のほうが強いとか、言った言わない、勝ち負け、見返り、裏、そういうめんどくさいものは何も無くて、ただ優しいだけ。仕事を離れると、そうはいかないのが残念ですが、日常のごく一部分でも、こういう世界で生きられて、ありがたいです。この道に進んで本当に良かったと思います。

まあそんな感じです。日焼けしたオバチャンですが、女神に見えると言われて大喜びしたり。100円ショップのプラスチックの髪止めですが、べっこうの髪飾りに見えると言われてそうですと言ってみたり。夜勤明けで、しなびているのに、これから日勤かと思ったと言われて喜んでみたり。そんな大嘘つきの世界でもあります。楽しいです。頑張ります。


そういえば、釣りに行ってきました。久々の釣りで、めずらしく釣れたのは…

小さい(´・ω・`)

と思ったら、まあまあ(´∀`)

同じ魚。撮るなら上手く撮らなきゃ損。
嘘ついてるわけじゃないから大丈夫。

では。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

2016 HCK 春季帯広競技会

 こんばんは。 なかなか更新できず、相変わらず季刊のようですが。最高に清々しい6月の北海道で、元気に働いています。

 この季節、わたしの通勤コースは、二度と葉っぱなんて出てこないんじゃないかと思うような枯れ木から、一斉に葉っぱが出てきて、緑色でビッシリ埋め尽くされています。風はスカッと乾いていて、冷たくも熱くもなく、新緑の良い匂いつきです。遠くまで行かなくても、日常生活でこんな空気に触れられるなんて、ありがたすぎます。ちょうど去年の今頃は、排気ガスと、埃と、熱く湿った風の中で過ごしていたので、特にそう思うのかもしれません。でも、緑の無い狭い街で電車に乗っている自分も、大自然の広い道路を車で爆走する自分も、どっちも好きなので、まあ大丈夫です。おかげさまで。

 そういうことで(?)好きな仕事を好きな環境でやらせて頂いているおかげで、以前の職場にいた頃のように、腹いせに竿を振りに行く必要が無くなりました。というか、そもそも明け方や深夜に通勤することが無くなったので、朝練は物理的に出来なくなりました。なので、芝生で竿振りをしている時間は、数年前の2割程度に減っています。それでも心の健康を保てていることに感謝です。

 あの頃は、ほんと酷かったです。食べなくても寝なくても良いから、モヤモヤした思いを、とにかく芝生で投げ飛ばしでもしないと、平常心を保てませんでした。投げ飛ばして、なんでもなかったかのように、仕事で笑う。そんな痛々しい努力を、これで良いわけはないと思いつつ、他に方法は無くて、ひたすら続けていました。結局は、親の死に目にも遭えないような勤務状況に愛想が尽きて、自分で人生をひっくり返して解決したのですが、よく耐えたなと思います。そういえば、もうすぐ母の3回目の命日です。

 今、私の友達が、同じような状況なんで、ちょっと心配してます。キャスティングという遊びに助けてもらえるよう祈っています。祈るしかできないけど、通じていると思います。

ところで。
話が変わります。

2週間以上も前ですけど、帯広大会に行ってきました。

 その日、予想最高気温はまさかの32℃。まだ5月なのに。で、遠いし、眠いし、暑そうだし、練習していないし、ということで、行くのをやめる寸前。

 でも今回は、会いたかった人が来るかもしれなかったので、それだけを楽しみに参加決定。その人のことは、ずっと想っていてもなかなか会えなかったので、大会の1週間前、旭川の練習会に遊びに行ったとき、「会いたいです!!」と強力にアピールしておいた。
https://m.facebook.com/events/228845317492692

 会えるかも…「~かも」みたいな不確かな状況は、すごくワクワクする。ただこれ、楽しいことだから良いけど、病気の時なんかで不確かな状態だと、不安でしょうがない。とりあえず健康には感謝。

 ということで、帯広くらいだったら当たり前に日帰り。朝4時に起きて出発。今回は車中で寝なかった。会場には2番目に到着。1番乗りはwildな人。
おはようございます早いですねヾ(´ー` )ノ

 で、次々に皆様が到着。そしてその人は、本当に来てくれた。嬉しくて、顔見て笑って安心した。いるだけで安心する人なんて、そんなにはいない。

 ちなみにその人というのは女子ですけど、男子でも久々に来てくれたら、大大大歓迎しますんで。そろそろまた大会に行ってみようかな、という人は、ぜひ来て下さい。初めての方も、見学だけの方も、こんな感じですから思いきって来てみて下さい。こっばずかしいくらいに大歓迎してあげます。今シーズン、練習会と大会に、初めて遊びにきて下さったお二人は、私たちの歓迎ぶりを既に経験済みで、もう慣れたと思いますので、また来てください。


【 結果 】

EV-1(フライ正確度)

○○○○○○○○×○
○○○×○○○○○× 3分06秒 85点

新しい道具に、だいぶ慣れた。上の段の最初の「×」は、その直前で掛けていたサングラスが吹っ飛んで芝生に落ちて、冷静なつもりがまったく冷静ではなく、外したやつ。

翌日、なんでそうなったのかが気になって、近所の公園に調べに行った。しかし、意図的にサングラスを吹っ飛ばすことはできず。結局原因不明のまま、事故ってことで諦めたので、もし次に吹っ飛んでも動揺しないから解決。私が解決と思えたら解決なので大丈夫。

最近は、大会の翌日に振るなんてそんなあほな。休もうよ。という感じだったので、数年ぶりの翌日練習だった。おかげで1週間くらい全身が痛かった。


EV-2(フライ両手投げ距離)
1st 44.26m   2nd 40.71m  風速1.85m
他のロッドを振るのにうつつを抜かしていて、振り方を忘れていた割に、案外飛んだ。


EV-6(フライ両手投げ距離)
1st 50.50m   2nd 50.39m  風速2.56m
これも同じく、他のロッドばっかり振っていたので、忘れていた。でも案外飛んだ。


サーモンディスタンス
1st 48.32m   2nd 47.86m
めっちゃ飛んだ\(^∇^)ノ実はこればっかりやっていた。自分専用にさせていただいたロッドに(なぜ敬語…)袋を作ってあげて、一緒に通勤して、芝生に行けば、これ中心に振っていた。ちょっと前までの飛距離は33mがアベレージだったので、これでもたいした進歩なのだ。うれしかった。そして変な追い風でも、今回は、バックループはグチャグチャにならなかった。もうちょっと頑張って、へんてこなシュートをどうにかしてやろうと思う。そして爆釣♪かどうかは不明。

色々書きましたが。勝手に妄想してくださいどうぞ。妄想内容は、ズレていても修正しません。真実は我のみぞ知り、真実は我が心奥にあるので、あらぬ方向に誤解されても動じません。先日引いたおみくじに洗脳されているので、言葉遣いがおみくじ風です。

おみくじは、わ~本当にそうだよなと思うような御言葉だったので、この通りにやります。

どんどんばばくさくなる。


こちらで引いた。

近づいたら不思議と背筋が伸びた。

平日の夕方遅かったんで、隙を見て無人のが撮れた。バチ当たるだろうか。




ではまた。
こちらもどうぞよろしくお願いします。HCK Facebookページ
https://www.facebook.com/sportscastinghck/



 
コンテントヘッダー

2016 HCK 春季旭川競技会


 昨日4月24日(日)、今年初の大会に参加。HCK、北海道キャスティングクラブが主催。私とGAZIMEさんは、こちらのクラブ員。今回は、お馴染みの人達はもちろんのこと、やしさんにも会えるので、早朝の車中でワクワクすること1時間…も持たずに寝てしまい、起きたら旭川。寝る前にGAZIMEさんに「眠いけど寝たら申し訳ないと思っています」と打診してみたところ、「はっきりしないのが一番困る」と言われ、「じゃあ寝ます」とはっきり言っておいたので、寝ても怒られずに済んだ。

 しかし旭川に着いてから、会場が行方不明。それらしき河川敷を、橋のそばから見下ろしたりして散々探すが不明。誰もいない。やっと見つけたHCKのメンバーと、やしさんは、大きな橋の真下に車を停めて、小ぢんまりと収まっていた。そこじゃ上から見えないわ(笑)

ねーさん遅いよ(・ε・` )

ごめんごめん( ´△`)



【 結果 】

EV-1(フライ正確度)
ターゲットを張り終えた途端に、向かい風になったので、向きをひっくり返して追い風でスタート。

スコア
○××○○○○○○○
○○×○○○○○○×
80点 2分51秒

 2週間前に練習再開したばかり。しかも慣れない道具で、グリップのどこをどう持っていいのかも分からなくなり、ドラえもんみたいなグーで握ってしまう始末。そんな段階から、大至急どうにかして、今大会。

 スコアの2個めと3個めの×は、押さえていたラインを、慣れない右手がうっかり離してしまったために、距離がズレて外した。その直後から、2年ぶりくらいにめっちゃ足が震えて困った。

でも終わってみたら1等賞だった。表彰状とピンバッジ、ありがとうございます♪



EV-2(フライ片手投げ距離)
1st 49.11m
2nd 47.99m  風速3.69m
飛んでくループがヨレヨレだったのに案外飛んだ。



EV-6(フライ両手投げ距離)
1st 56.31m
2nd 54.31m 風速1.99m
まあ飛んだほう。



サーモンディスタンス (55g以下)
1st 42.19m 
2nd 38.04m
爆風の追い風に、バックループを伸ばせず、グチャグチャになった。


 途中、フライ正確度をやらない人たちを台に上げて、体験学習をやってみてもらって、違和感に爆笑した。でもみんな、上手にラインをターゲットに伸ばしていて、かっこ良かった。さすが釣り師。
<

あと、それぞれの車を覗き込んでは、散らかり具合を自慢をして、また爆笑した。強風で、最初はとっても寒かったけど、カイロ2個+ヒートテック2枚+ジャージ+雨なんて降っていないのに着たくて着込んだ新しいカッパ1枚+爆笑のおかげで、暖かくなった。

 運営の方々は、大会準備や機材の運搬など、とても大変だったことと思います。ありがとうございました。いつも本当に感謝しています。私も、1つでも喜んでいただけるようなお手伝いが出来たらと思っています。


ではまた♪




コンテントヘッダー

第10回茨城大会

更新するのを忘れていました。今日は大晦日ですが、盆正月は関係ない職業なので、特に何も感じないです。改まった挨拶も無しです。今年1年のことは、ちょっと振り返って忘れます。

1~2月、実習
3月、卒業試験 卒業 北海道に帰るのをやめる
4月、実習先に就職(期間限定)
5月、資格試験
6月、退職 やっと北海道に帰る
7月、資格試験に受かったので遊び呆けておく
8月、就職

いくら家庭内別会計で、私の予算内とはいえ、ちょっと自由にやりすぎた感じがします。反省してます。10か月間の自由な独り暮らしのツケは、低たんぱく血症です。なかなか回復しないです。うどんで生きていたことを後悔します。

こんなのがある事に早く気づいていれば、食生活も、もっと違っていたのに…

超便利。しかもまあまあ美味しいです。妹親子は、これで生きているんだそうです。

料理は決して嫌いじゃないのに、あえて手抜き料理で生きる。こんな姉妹の生活を、草葉の陰から母がみて呆れていると思います。

そういえば、5日くらい前に、ドアに挟めた右手の薬指の先が、直径1センチくらい真っ黒けになっていて、ちょっと気になります。この黒い部分、挟んだ直後は血豆みたくなっていたので、針で刺してみたところ、意外に深くて何も出てきませんでした。その後、血流が無くなった組織が死んだため、黒くなったんだと思います。いつか取れて無くなると思います。画像はやめておきます。

やっと本題↓↓


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今年の最後に、第二の故郷となった関東で、大会に参加させていただきました。運営の皆様、参加者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

今回は、生まれて初めて借りたレンタカーで、GAZIMEさんを助手席に乗っけて首都高を爆走しての移動。もう「東京」の文字をみても、足がすくんだりはしません( ̄ー ̄)v

借りたのは街乗り用の車。ジムニーとは違って快適で、スピードを出しても危なっかしくなくて、ビックリしました。しかも燃費がすごく良い。リッター10キロ以下のジムニーとは違います。でもこれからもジムニーで生きていきます。老婆になって、あの高い座席に乗り込めなくなったら、別の車を考えます。


【 結果 】

EV-1(フライ正確度)
○○○○×○○○○×
○○○○○○○○○○  90点
いっぱい当たるとスコアを覚えるのが簡単。


EV-2(フライ片手投げ距離)
1st 47.12m   2nd 41.36m   風速0.87m
練習以上のことが出来た\(^∇^)ノ


EV-6(フライ両手投げ距離)
1st 49.37m   2nd 49.00m   風速0.72m
練習で出来たことが出来なかった(笑)


シートラウトディスタンス
33.73m 風速0.66m
湖に釣りに行きたくなった。


サーモンディスタンス
37.95m 風速0.49m
本流に釣りに行きたくなった。


でっかいメダルをいただきました。首から下げるのは、たぶんこの時だけだけど、とても嬉しい御褒美。



人のことは書かないつもりでしたけど、今年の最後にちょっとだけ。

今回の遠征は、Aちゃんと再会できたことが、一番嬉しかったです。この日が来るのをずっと待っていました。元気で頑張ってることは知っていたけど、顔見て無事を確認して抱き合って(笑)安心しました。ありがとうAちゃん。また一緒に笑ってね。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


いま紅白をみていました。

偶然、石川さゆりは「津軽海峡・冬景色」でした。自分で決めて北海道に帰ったんだから頑張れ、と言ってくれているような気がしました。そして10代の頃から大好きだったレベッカは、自分の力でなんでも出来るようになったね、立ち止まらなくて良かったね、と言ってくれているような気がしました。勝手だな(笑)

録画しておいて、また観るのを楽しみにしていたのに、たった今、GAZIMEさんが録画を失敗したことが判明。人をあてにしてはいけないことを、再確認しました。

(ノ-_-)ノ~┻━┻

寝ます。
良いお年を\(^∇^)ノ




コンテントヘッダー

2015年 恵庭大会 その2 両手投げ

はいただいま。明日と明後日の残業を予約されたので、今日はさっさと帰ってきて、続きを更新しときます。

けどさっそく脱線します。

今日の夕方、にわか雨のあとに、二重の虹がキレイに出ました。めったに無いくらい、めっちゃキレイでした。で、担当していた人に「見ましょうか」と聞いたら「見ます」というお返事だったので、「じゃあ見ましょう♪」ということで、呼吸をする機械と一緒にベッドごと窓際に無理やり運んで、二人で虹を見ました。ベッドから自分では起き上がれず、話すことも二度と出来ないその人は、私が帰る間際に文字盤で「ありがとう」って伝えてくれました。それだけで疲れが吹っ飛ぶ私は幸せ。

はい書きます。あんまり時間が無いのでサラッとです。意味不明だったら見なかったことにしてください。

2種のあとの6種もザーザー降りで、おんなじく寒くてヨロヨロだった。
1st…53m、2nd…51m
これじゃ前回とまったくおんなじ記録やん(-_-;)
でも前よりもだいぶ悪い条件での記録なので、ちょっとオマケして、まあ最悪では無かったということにしておく。

その次は、サーモンディスタンスといって、普通の釣竿でやる種目。普通じゃない釣竿でやっている人もいますが。これは振っている最中に魚が見える(ような気がする)のでとても楽しい(本当は見えない)。

2種と6種は、振っている最中に魚が見えるなんてことは絶対に無いので不思議。どっちが楽しいかは決められないし、どっちも楽しくていいと思う。

で、サーモンディスタンスの結果。
1st…42m、2nd…40mくらい

わーいっぱい飛んだ(*^▽^)/★*☆♪
自分の最長記録だった。
すっごく釣れそうな気がして、とっても嬉しかった。

ということで。出れそうな種目だけに出た今大会、寒かったけど、雨で滑ることなく怪我もなく終了。テーピングとは本当に決別できたことを確認した。

今年のHCKの大会はこれにて終了です。お疲れ様でした。運営の皆さん、遠くから表彰状の準備や道具の運搬、ありがとうございました。いつも感謝しています。表彰状と金色のバッジも、とても嬉しかったです。

そして、練習中の芝生で偶然に再開して、会場にも遊びにきてくれたOさん、仕事のこととか心配してくれていて嬉しかったです。久々に一緒に投げれたFさんとか雨男のMさんとか、Sちゃんとか、また一緒に笑えてとっても嬉しかったです。

またいつかどこかで。どこに出没するか分かりません。楽しくやります。芝生で会えたら宜しくお願いします。

一瞬、寒さを忘れた…


おっとアブナイ…


最後に。やしさん、遊びに来てくれてありがとう!写真もありがとう!
また来てね(*^3^)/~☆




コンテントヘッダー

2015年 恵庭大会 その1 片手投げ

どうもこんばんは。恵庭大会に出てきました。明日からの1週間、日勤と夜勤と研修参加で時間が無いので、今日のうちに、少しでも書いておきます。

とは言っても、前の職場のように1日5時間も残業しなくて良いし、夜勤は「2交代」で、昼夜を真逆にひっくり返したりしなくて良いし、今回の研修は、自分の専門分野の内容なので面白いです。なので大丈夫です。

さて今回の恵庭大会は、雨予報だったので、雨対策をしっかり。カッパ上下2着。靴は滅多に出番が無い、というか履いていくところが無い、年甲斐もない赤い長靴。ついでに、悪天候のなか、少しでも景気よく投げられるように、帽子とリストバンドも赤くしておく。

で、うちから10キロ、20分ほどで到着。時々練習に来ている公園なのに、大会で来るのは2年ぶりなので(去年は関東に留学中だったので不参加)ちょっとドキドキしていた。でも、久しぶりの顔ぶれに再開して、「帰ってきた~(^3^)/」なんて報告をしているうちに、いつの間にかドキドキしなくなっていた。

ザーーー(雨音)

予報通り。

でも私は、雨でも練習していて、特に1種は、雨降りみたいな日のほうが公園は空いているので、好んで雨の日に振っているので大丈夫。

ということにして、雨に打たれながら、自分の投てき順が来るのを大人しく待っていた。6人目だった。

その間に、なぜか一番外側に着てしまったダメなほうのカッパに、雨がどんどん染み込んで保冷剤のようになり、その下に来ていた良いほうのカッパの表面を冷やして、さらにその下のTシャツ2枚を冷やし、中身の私も着実に冷やされていった。

(-_-;))))))さむ~

だけど、なんとか気合いで乗りきれそうだったので、その場は集中して、1種を投げた。

○○○○○○○○○○
○○○○×○×○○○ 90点

横に逸れて外れた。悔しかった。

でも1番だったヽ(*´▽)ノ♪


で、2種。
投てき順は1番目。

向かい風にならないうちに早く投げようよ♪と言いつつ、寒くてちょっと嫌な予感。体が思うように動かない。特に手が寒くて、力が入らない。雨対策のおかげで手が滑ったりはしないけど、寒くて縮こまった体が憎らしかった。

1st…42m、2nd…41m
ぜんぜんだめじゃん(ノ-_-)ノ~┻━┻

でも、あったかくしておかなかった自分が悪いので仕方ない。

つづく♪



コンテントヘッダー

2015年 北海道オープン

朝晩の気温19℃の北海道からこんにちは。

こちらは、油断していると寝冷えで風邪を引きそうですが、関東の友人達からは、今日も「脳ミソ溶けそう」「KO負け寸前」と悲痛なお便りが届いてます。いっそTKOにして、こんなおばちゃんで良ければ投げたタオルで優しく汗を拭いて、ソフトクリームを食べさせてあげます。

でも女子に限っておきます。そしてみんな1000キロ以上離れていて、簡単にはやってあげられないので、各自で頑張ってみてください。

このソフトクリームは、北海道オープンの会場近くのお店で食べられる牛乳ソフト。大人気。



大大大好きな航空祭と重なった用事は、北海道オープン。こちらも負けないくらい大好きだから、困っちゃって大変。でもブルーインパルスは事前訓練をしっかり観たので、心置きなく大会に参加させていただいた。地元・北海道では、ちょうど1年ぶり。

大会は、北海道オープンらしいベターッとした無風でスタート。そして今年は参加人数が少なかったので、HCKらしさが発揮されて、いつも以上に和気あいあい。クワガタは今年もいました(MNTさんから強奪)



10ヶ月間の留学中に、手のテーピングを卒業させてもらったので(師匠M氏お見事)テープでふやけていない右手が不思議な感じ。あと、右手の日焼けがシマシマじゃないので変な感じ。ここ数年は、シマシマにテープの跡がついていたのに。



テーピングの卒業と同時に、動きもちょっとだけ運動っぽくなったり。

サッカー部が陸上部に乱入している図。


だけどフライの的当てではドッサリ外したり。



遠投では、となりの人に勝ったり負けたり。


結果。


【 EV-2 】
1st 46.53m  2nd 43.29m  風速-0.10m

向かい風だった。日頃の行いの影響かどうかは不明。同時に向かい風を食らったMNTさんの、日頃の善行と差し引きして、この程度で済んだのかも知れない。やり直そうよと二人で駄々をこねてみたけど、もちろん却下された。


【 EV-6 】
1st  53.25m  2nd 51.31m  風速1.87m

留学中に再開、危なくないように色々と仕込んでいただいたので大丈夫。もう少し投げたかった。向かい風ではなかった。


【 シートラウトディスタンス 】(←片手投げ)
1st 37.79m  2nd 37.17m

「今日に限って上手いな」という冷やかしに、「いつも上手いじゃん」と切り返して笑われたけど、実は練習しないで出たので「いつも」は無いというのがホントのところ。投げながら、支笏湖で遠投していた頃を思い出した。


【 サーモンディスタンス 】(←こっちは両手投げ)
1st 37.98m  2nd 35.58m

今回も「33m」ではなかった(゜∇^d) (ちょっと危ない) 。流れの向こうの魚を狙えそうな気がした。


【 13 番 】(両手投げ)
1st 50.00m  2nd 47.10m

ラインが長~くていうことをきかないし、どう頑張っても33mだったので、以前は嫌いだったタックル。今回は「ラインが空中に浮いてる」とビックリされたけど、実は振った本人が一番ビックリしていた。これだったらもしかして大河川に釣りに行けるかも、と思えた。大きい魚を連想してドキドキした。

フローティングラインのタックルを振ると、魚のことばっかり考えてしまう。すいませんね。だって釣りが好きなんだもん。あー楽しい(笑)

年に1回の種目もいろいろある北海道オープン。全部出たいのは山々でしたが、出られる種目、出たい種目だけにしました。でも結局のところ、とても楽しかったので、早く次の大会がやって来ないかなと思いつつ朝練してます。次は9月13日(日)の恵庭大会です。楽しいので、ぜひ来て下さい、お待ちしています。宜しくお願いします。


さて。

常勤で働きに行くので、またそんなに更新しなくなると思います。でも心配しないでください。好きなことを深く学んできたことで、わたしの好きなことを中心に、仕事が出来るようになりました。おかげさまで。なので大丈夫です。好きにやります。頑張ります。

初出勤までは毎日振っていますが、留学中に投げ方を色々と変えてもらってから、以前と違ってぜんぜん手が痛くなりません。それで、やってみたいことを色々と試せて、とてもありがたいです。上手くなるかもしれません。負けないように気をつけてください(笑)


しょっちゅう芝刈りしている恵庭大会の公園(恵庭市)



なぜか途中で芝刈りやめちゃった近所の公園。ありえなくらいボッサボサのクローバー畑(千歳市)

だけど、ここに行くと、とても安心する不思議な場所。

明日も朝練するので寝ます。ではまたヾ(´ー` )ノ

プロフィール↓2010.12.11.
最新記事
リンク
カテゴリ
Twitter
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。